川崎市のハウスクリーニング・エアコンクリーニングのご案内


川崎市内で

ハウスクリーニング業者さんをお探しの方へ





 
はじめまして、ハウスクリーニングのおそうじ笑会と申します。
当ホームページにご来店いただきありごとうございます。

せっかくお越しいただいたのに申し訳ございませんが・・・

当店は神奈川県平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市とその周辺地域を営業エリアとしているため、
現在、川崎市へは出張致しておりません。本当にごめんなさい(^^;)

お詫びと言ってはなんですが・・・
川崎市にお住まいの方、これから引越しされる方向けに
川崎に関する情報をご紹介します。お役に立てましたら幸いです♪

川崎市にお引越しされる方へ〜引越し手続情報♪

 

  引越しをするときって公的機関等への手続がいろいろとありますよね。
  下記に主要な手続先とその内容を掲載していますのでお役立て下さい。
  
(おそうじ笑会のブログ「神奈川県の引越しお掃除屋さんのblog」からの引用です。)

1、住所変更届

引越し直前や直後は、忙しくて時間が取れないことが多いですね。
住所変更が必要なものをリストアップして、もれがないよう、一気に片付けましょう。

*電気・ガス・水道・電話会社など
*銀行・郵便局など金融機関
*運転免許や各種資格の運営機関
*ローン会社・クレジット会社
*衛星放送会社やインターネットプロバイダーなど
*パソコンなど家電の保障のために住所登録をしている場合
*各種サービスに伴う会員証など

窓口に行かなくとも、郵送やネットで転居通知が可能な場合も。
住所変更に必要なものなども、事前に確認しておきましょう。



2、市区町村役所への届出


引越前に転出届を出しましょう。

現住所の最寄りの市区町村役所に印鑑を持参し、『転出届』を記入捺印し提出します。

その時、『転出証明書』が交付されるので、それを新住所の市区町村役場などに提出しましょう。

※引越先が同じ市区町村の場合は、印鑑を持参した上で『転居届』を提出します。



☆ 子どもの転校手続 ☆

引越が決まったら、担任の先生に連絡しましょう。

公立小中学校の場合は、転入届と転出校で発行を受けた『在学証明書』と『教科書給付証明書』を転入先の市区町村役場に提示し、『就学通知書』をもらい、転入校にそれらの書類を提出します。

私立の学校の場合は、編入試験などが課されるケースがあるので、できるだけ早い段階で学校の下調べや連絡が必要です。

また、地元の教育委員会へ連絡しなければならない地域もあり、地域によっては若干の手続の違いも見受けられるので、各市区町村役場などに問い合わせるのをお忘れなく。

私立の中学校・高等学校は、都道府県の県庁所在地にある『私立中学高等学校協会』(名称は都道府県毎に異なる)に問い合わせ、学校を調べたり、手続きの流れを教えてもらったりできます。

公立・私立、いずれの場合も、子どもの転校を伴う場合は、転出届などの手続も含めて早めに取りかかりましょうね。


3、電気・ガス・水道・電話の使用開始

日常、何気に使っている電気やガスに水道など、手続きをしないと使えないものが結構あります。
引越当日、使えないよ〜と慌てないよう、前もってどんな手続きが必要か、確認をお忘れなく。

*電気
通常、電気はブレーカーを入れるだけで使えるようになります。
玄関周辺やブレーカーのある分電盤の近くに、『電気使用開始申込書』が備え付けてあるので、住所・氏名・使用開始日などを記載して投函しましょう。
事前にインターネットや電話で連絡している場合には、送付する必要がありません。
ブレーカーを入れても使えない場合は電力会社に連絡しましょう。

*ガス
ガスは新住所のガス会社に連絡し、立ち会いのもとで開栓してもらわなければなりません。
ガスレンジなども規格にあっていなければ、機器の調整や買い直す必要も出てくるので、引越前にチェックしておきたいですね。
ガス器具の側面などに貼られているラベルで、適合規格(12A・13Aなど)が確認できます。

*水道
水道はそのエリアの水道事業者へ連絡するか、備え付けの『水道使用開始申込書』に、住所や氏名、使用開始日などを記載して投函します。
事前に連絡済みなのに水が出ない場合や、『水道使用開始申込書』がない場合は、エリアの水道事業者に確認してくださいね。

*電話
引越前に予約した工事日に電話の開通を行います。
前もって電話会社に連絡しておくと、引越日前後、旧居と新居の両方で電話が使えます。
詳しくは、ご使用の電話会社に確認してくださいね。


4、郵便局への転居届

引越しの日取りが決まったら、郵便局にも転居届を出しましょう。

最寄の郵便局で「転居届」のハガキはもらえます。

そのハガキに記入する内容は…
・届出年月日
・新住所
・旧住所
・転居者の氏名
・転居の内容(世帯全部or世帯の一部)
・郵便物の転送開始の希望年月日
・届出人氏名捺印

記入捺印してポストに投函すれば、旧住所に届けられた郵便物を、一年間無料で転送してもらえます。

ハガキや封書だけでなく、郵便小包も転送してもらえるんですよ〜。
すごい便利なサービスですよね。

ただし、転送期間は一年間。一年経ったら、再度郵便局に転居届を出してくださいね。


5、自動車・バイク関係の届出

運転免許証記載事項変更の手続は新住所の管轄の警察署、又は運転免許試験場で行います。

【運転免許証記載事項変更届】の提出には、運転免許証・新住所の住民票・印鑑を持参しましょう。

他の都道府県に引越した場合には、最近撮った顔写真(縦3.0×横2.4センチ)も必要です。


自動車の変更登録には【自動車保管場所証明書】いわゆる車庫証明が必要です。

車庫証明を取る場合には、【自動車保管場所証明申請書】を所轄の警察署に提出しなければなりません。
所轄の警察署は自宅住所ではなく車庫住所が基準となりますのでお間違いのないように。

保管場所が賃貸物件の駐車場や月極の駐車場の場合は、貸し主や不動産管理会社などから、【自動車保管場所使用承諾証明書】を提出してもらい、これも同時に警察署に届けてくださいね。

自動車の変更登録は、いわゆる車の住所変更ですね。
新住所所轄の陸運支局に届け出ましょう。

●乗用車の場合
必要になるのは…
 ・印鑑
 ・変更登録申請書
 ・手数料納付書
 ・自動車検査証(車検証)
 ・自動車保管場所証明書(車庫証明)
 ・新しい住民票

などなど…
手続きが分からないときは、二度手間にならないよう、事前に陸運支局などにお問い合わせくださいね。
また、この手続きは引越した日から15日以内に行いましょう。

●軽自動車の場合
新住所所轄の軽自動車検査協会に行き、住所変更を行います。
他の検査協会管内から転入した場合は、新しい住民票・印鑑・車検証を持参して、申請書と税申告書に記載して提出します。

バイクは排気量によって手続きが違います。

●原動機付き自転車[50-125cc]
旧住所で廃車届を出すでしょうから、そのとき交付される「廃車控」を持参し、新住所の市区町村役場に行きましょう。
廃車控と新しい住民票・印鑑を持参して、新しいナンバープレートと標識交付証明書を受け取ります。

自治体によって、車体に打刻しているフレーム番号の「石ずり」を提出する場合もあります。
石ずり…フレーム番号に紙を当て鉛筆でこすり、番号を浮き出させたもの

同じ市区町村内で住所が変わる場合は、市区町村役所へ標識交付証明書・印鑑を持参し、住所変更をします。


●軽二輪車[126-250cc]
転出の際の手続きは不要です。
新住所所轄の陸運支局へ、ナンバープレート・届出済証・新しい住民票・自賠責保険証・印鑑を持参し、申請の手続後、新しいナンバープレートの交付を受けます。

同じ陸運支局内で住所が変わる場合は、所轄の陸運支局へ届出済証・新住民票・自賠責保険証・印鑑を持参し、住所変更をします。


●自動二輪車[251cc]以上
自動車の変更届と同じですが、車庫証明は不要です。

このほかにも、おそうじ笑会のブログ「神奈川県の引越しお掃除屋さんのblog」にて引越しにまつわる情報を掲載していますので、是非遊びにいらしてね♪

◆ おそうじ笑会の営業エリアは下記の通りとなっております。

◆ 神奈川県で上記以外の地域の方は下記のページをご覧下さい。素敵なお掃除屋さんが見つかるかも♪
  • 横浜川崎地域のハウスクリーニング(横浜市神奈川区、横浜市緑区、横浜市青葉区、横浜市都筑区、横浜市港北区、横浜市鶴見区、川崎市麻生区、川崎市多摩区、川崎市宮前区、川崎市高津区、川崎市中原区、川崎市幸区)
  • 県央地域のハウスクリーニング(相模原市、愛川町、清川村)
  • 横須賀・三浦地域のハウスクリーニング(三浦市、横須賀市
  • 足柄上地域のハウスクリーニング(山北町)
  • 西湘地域のハウスクリーニング(,真鶴町、箱根町、湯河原町)
  • 津久井地域のハウスクリーニング(城山町、藤野町)
Copyright(C) 2004 おそうじ笑会.All rights reserved.